パネト-ネマザー

2005.04.20

62.プルーンぱん

友達から「子供が食べてくれないから半分手伝って~」といわれ、プルーンの砂糖煮をもらった。食べてみると何だかとても鉄くさい…なんで? 
ま、理由はわかりませんがそういう時はとにかくHBに手伝っていただく。
残り少なくなったパネトーネマザーが今日で最後になってしまった。新しいのはまだ買っていないので、ちょっと少ないかな?と思いつつ投入。
プルーンが柔らかいので水分控えめにしたんだけど、それでもぐちゃぐちゃ。また粉を少し足してっと。
出来上がりは酵母が少なかった分高さが半分なのはしょうがないか~62
と思って切ってみると、半分はちゃんとパンですが、半分はすいとん状態に…..半分だったのは高さではなく発酵の割合でした(T0T)62-2

味はプルーンというよりは黒パンっぽい。ちゃんと発酵してふわふわだったら、クリームチーズとブルーベリーとかはさんだら最高においしいパンだったと思うんだけど、う~ん残念!

<材料>
強力粉(イーグル) 300g
バター 15g
きび糖 大スプーン1
マリーム 大スプーン2
岩塩 小スプーン2/3
水 160cc
プルーン 150g
パネトーネマザー 大スプーン1より少なめ
* イーストコース焼きました。計量は付属のスプーンです。


ホームベーカリーレシピ「ヒビノキヲク」トップへ

2005.04.13

61.バナナきな粉ぱん

61バナナを買った日バナナをもらった…一人ではそんなに食べられないので、バナナパンを焼こう!と思って材料をセットした。なんだか回ってる音が軽いな~と思って覗くとホットケーキくらいの柔らかさ。そーだよねぇバナナにも水分あるもんねぇ
それから粉を30グラム足してもまだゆるい。粉を足す続けても良かったんだけど、きな粉も合うかな?と思ってスプーン1杯ずつ足していった。こんなもんかな~と思えるまで10杯。後で計算したら50gになっていた。
ちょっときめが粗くてザラッとしているけど、なぜか角パンだけど、何とか焼けました。が、しかし、バナナよりきな粉が勝っちゃってます。
バナナパン….食べたかったな…
追)お歳暮でもらうようなコーヒーセットには、必ずといっていいほど粉末クリームが入っているが、ワタシはこれが苦手なもので、パン用にしてみました。風味?こんなにいろいろ混ぜちゃったら、違いなんてわかりませんね。
<材料>
強力粉(イーグル) 300g
バター 15g
きび糖 大スプーン1
マリーム 大スプーン2
岩塩 小スプーン2/3
水 180cc
バナナ 2本
きな粉 50g
パネトーネマザー 大スプーン1
* イーストコースタイマー使用で6時間かけて焼きました。計量は付属のスプーンです。

ホームベーカリーレシピ「ヒビノキヲク」トップへ

2005.04.06

60.酒かすぱん

いつも思っていた。「ホシノ天然酵母のにおいは酒かすに似ている….」
酒かすの袋にはこう書いてある「酒かすは生きています。白いカビのようなものがつくことがありますが、差し支えありませんのでそのままお召し上がりください。」
イコール「酒かすでパンも焼けるのではないか!」
…でやったのがこちら…..
60-2
60
う~む….発酵した形跡はまったくありません。
切っても気泡などまったくありません。

ネットで検索したレシピには酒かすだけのものもあったのですが、やはりスーパーのものではだめなんでしょうか?ショックでしたが、もったいないので薄くスライスしてカリカリに焼いて食べました。(これはこれで違った食べ物としておいしかった)

でも、ちょっと悔しかったので、同じ配合で酵母を入れてもう一度焼きました。サクッとした食感でトーストすると部屋中に酒かすの匂いが漂うパンが出来上がりました。
60-3ちょうど羊羹があったので薄くスライスしてはさんで食べたら、そうです。まさしく酒饅頭!


ホームベーカリーレシピ「ヒビノキヲク」トップへ

<材料>
強力粉(イーグル) 270g
きび糖 大スプーン2
スキムミルク 大スプーン1
岩塩 小スプーン2/3
水 180cc
酒かす 80g(水でふやかしておく)
パネトーネマザー 大スプーン1(2回目のみ)
* イーストコースで焼きました。計量は付属のスプーンです。

2005.03.30

59.よもぎ大納言ぱん

59自動投入で入れると砕け散ってしまう甘納豆。この前のパンではあんずがちゃんと全体に混ざっていたので、今日は意図的にタイミングを遅らせてみました。
この前と同じように2回目のこねが終わったところで投入。
なんか寄ってるぅ~?甘納豆は粒が大きいし、量も多かったのでさすがのHBも混ぜきれなかったようです。この端のところに甘納豆全体の60%くらいが集まっちゃいました(ToT)だからこのパンはよもぎパンと大納言パンと書くのが正解。2種類のパンが1回で焼けたと前向きに考えよう(と、自分を慰める...)絶妙の混ぜ具合までにはまだまだ遠い道のりがありそうです。
59-2
<材料>
強力粉(イーグル) 280g
塩  小スプーン1
砂糖 大スプーン1
スキムミルク 大スプーン1
ヨモギ粉 大スプーン1
バター 30g
パネトーネマザー 大スプーン1
水 200cc
甘納豆 100g
*計量は付属のスプーンで、イーストコースで焼きました。

ホームベーカリーレシピ「ヒビノキヲク」トップへ

2005.03.23

58.あんずぱん

この間は白いパンだったから、今日はもらった干しあんず入れてパンを焼こう!と思い立ちいそいそと材料を計り、セットしてスタートボタンを押した。「さあて、この間にあんずでも刻むかね」と思ってまな板にあんずを出した途端ピンポ~ン……「誰?」と思って出てみると予約の患者さん。(まだ20分もはやいじゃないか~)と思いつつも「天気が良かったから歩くの楽で、早く着いちゃった」とにっこり微笑む76歳のばあちゃんに「時間通りに来てくれ」とは言えず「いいですよ。今日は暖かくてよかったですね」と微笑みながら(だからこんなことになるのだが….)マッサージを始める。
ばあちゃんが帰った頃にはすっかり生地は捏ねあがり、発酵→焼き上げの段階に入ってしまった。それでもあんずパンをあきらめられなかったワタシはあんずを刻み、生地の上にばらまいた。ちゃんと混ざるか不安だったけど大丈夫でした。えらいぞ!ホームベーカリー!
58実はバターも入れ忘れてしまって、でもさすがにこれは無理だろうとあきらめました。だからちょっぴりぱさっとしたパンです。
そのせいか軽くトーストして薄くピーナツバター塗って食べたらおいしかった。
<材料>
強力粉(イーグル) 280g
塩  小スプーン1
砂糖 大スプーン1
スキムミルク 大スプーン1
パネトーネマザー 大スプーン1
水 200cc
ドライあんず 60g
* 計量は付属のスプーンで、イーストコースで焼きました。

ホームベーカリーレシピ「ヒビノキヲク」トップへ

2005.03.19

57.食ぱん

peanutピーナツバターが好きとかスヌーピーに狂ってるというわけでもないのに衝動買いしてしまったコレ→
なぁ~んかね~惹かれてしまったのですよ。
57そのおかげ?で今日は食パンです。さくっとしたトーストにたっぷりつけて食べてるわけですが、なんだか懐かしい感じがしました。そういえば、小学生の頃母親がよくおやつに出してくれたっけ。
それにしても歯やほほの内側にピーナッツバターが張り付く~!
<材料>
強力粉(イーグル) 280g
塩  小スプーン1
バター 15g
砂糖 大スプーン1
スキムミルク 大スプーン1
パネトーネマザー 大スプーン1
水 200cc
*計量は付属のスプーンで、イーストコース(タイマー使用)で焼きました。

ホームベーカリーレシピ「ヒビノキヲク」トップへ

2005.03.12

56.りんごぶどうぱん

56この間りんごを煮て、ゼリー風にと思ったら、寒天もゼラチンもなかったので、くずで固めた。これが間違いで、微妙においしくない。。。のでパンに入れた。
いっぱい作ってしまったので、「これで水分をまかなってくれ」とばかりにあるだけすべてどっかり入れてしまった。
心配で捏ねてるときは何度もふたを開けて確認しちゃったけど、包容力のあるパン焼き器は今回もワタシを裏切らなかった!
少しねっとりしてますが、グリーンレーズンとの相性もよく、さわやかなパンでした。
<材料>
強力粉(イーグル) 280g
塩  小スプーン1
バター 15g
りんごの煮たの 450g
パネトーネマザー 大スプーン1
グリーンレーズン 40g
*イーストコース、レーズン自動投入で焼きました。りんごをたくさん入れたので砂糖は入れてません。計量は付属のスプーンです。

ホームベーカリーレシピ「ヒビノキヲク」トップへ

2004.10.30

43.栗ぱん 

ワタシは結構「捨てられない女」だったりする。今日の捨てられないは栗の渋皮煮のシロップ。紅茶に入れてもおいしいらしいが、消費するにはチト多すぎるので、またまたパンに投入。それだけでは寂しいので、実も入れてあげました。43.JPG
思いっきり、練りこまれています。茶色く点々と見える渋皮が具が入っていることを物語っていますが、それが無ければ、ただのくすんだ食パンです。
味はちょっと甘めで、渋皮煮をそのまま食べている感じです。食事にというより、完全におやつ感覚です。しっとりしておいしいよ。
<材料>
強力粉(カメリア) 250g
塩 小スプーン1
スキムミルク 大スプーン2
栗シロップ 150㏄
バター 25g
パネトーネマザー 大スプーン1
栗の渋皮煮 150g
* イーストコースで焼きました。計量は付属のスプーンで、栗は自動投入です。

ホームベーカリーレシピ「ヒビノキヲク」トップへ

2004.10.20

42.ぶどうのぱん

ぶどうぱんとぶどうのぱん。この違いが何かと言うと、これはぶどうを皮ごとミキサーで細かくして練りこんである。ぶどうジュースのパンです。
事の起こりはまたまた冷凍庫掃除から始まった。奥のほうからピオーネ(巨峰の種の無いやつね)の冷凍したのが出てきた。まだ暑かった頃、シャーベット代わりに食べようと思っていたのだが、寒くなっちゃったからね。
解凍して、ミキサーにかけて、ジュースで飲もうと思ったけど、あまりにも濃かったんで「色がきれいなパンが焼けるかも」と思って入れてみた。42.JPG白っぽく写ってますが、本物はほのかな紫色。甘い香りがして、おいしいお菓子パンになりました。しっとりなのは生クリームのおかげかな?
<材料>
強力粉(カメリア) 250g
砂糖 大スプーン2
塩 小スプーン1
バター 25g
ぶどうジュース 160g
生クリーム 40㏄
パネトーネマザー 大スプーン1
*全部混ぜてイーストコースで焼きました。付属のスプーンで計量しています。

ホームベーカリーレシピ「ヒビノキヲク」トップへ

2004.10.15

41.たまごぱん

梅ジャムを作ったので、たっぷりのせて食べようと思い、白いパンを焼くことにした。準備をしていて目にとまったのは最近滞っているタマゴ。
えーい2個入れちゃえ!と投入しました。なんだか形もタマゴっぽい、黄色いきれいなパンが焼けました。
41.JPG
でもね、ちょっとパサパサなんですよ。トーストするとサクサクしていいのですが、ラスク食べたときみたいに口の中の水分が取られてしまいます。生クリームとか入れればよかったのかな?
<材料>
強力粉(カメリア) 250g
砂糖 大スプーン2
塩 小スプーン1
スキムミルク 大スプーン2
たまご 2個
水 20㏄
パネトーネマザー 大スプーン1
バター 25g
*イーストコースで全部混ぜて焼きました。計量は付属のスプーンです。

ホームベーカリーレシピ「ヒビノキヲク」トップへ

うちのホームベーカリー

  • ナショナルホームベーカリーSD-BH101-P
    iconicon ちょっとうちのより豪華になっちゃったけど、これの1こ前のやつを使ってます。 全粒粉コースは無いけどちゃんと焼けてます。 でも、これだともっと手間は無いのね~。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ